貧血 対策 サプリ

サプリメントは貧血対策の救世主となるか?サプリメントのメリットデメリット

サプリメントは貧血対策の味方となりうるか?サプリメントのメリットについて

鉄欠乏性貧血、あるいは悪性貧血をわずらった場合、サプリメントはかなり強い味方になります。(鉄欠乏性貧血は鉄分の摂取量が少ない/悪性貧血(巨赤芽球性貧血)はビタミンB12−ヨウサンの欠如により起こる)
この二つは、「外から摂取する該当成分」をふやすことで改善することができるからです。その際、サプリメントは非常に有用な働きをしてくれます。
サプリメントは該当成分を手軽に補給することができます。この「手軽さ」こそが、サプリメントを使うもっとも大きなメリットでしょう。食事などからとれればそれが一番いいのですが、そのような時間がなく、生活が不規則になりがちな忙しいひとにはぴったりです。
また、食事ではどうしてもカロリーが気になりますが、サプリメントはその点での配慮はほとんどいりません。脂質や糖分、あるいは塩分を気にせず、「必要な分を」「必要なだけ」とることができるサプリメントは、非常に大きなメリットを持っています。

サプリメントがはらむデメリット

逆にサプリメントのデメリットについてもふれておきましょう。
まずサプリメントは、決して安くはありません。「非常に高額である」とはいいませんが、やはり食事からとったほうが安上がりであることは確かです。
また、中にはうろんな商品もあるので、見極めはとても大事です。最後に、サプリメントは「これだけ飲んでいれば大丈夫」という魔法の薬ではありません。サプリメントを服用しつつ、節制をこころがけましょう。